小さなおはぎ屋さん♪

11月1日(水)




五日市中央の「小さなおはぎ屋」さんのおはぎを

宮内窯さんのお皿にのせて写真を撮りたいな~と

何度かお店に行ったのですが・・・


7月に「人生の楽園(テレビ朝日)」で紹介されてから

いつ行ってもすごい人で、やっとこさ今日買ってきました♪






白いお皿はシンプルですが 和でも洋でも使える万能選手♪

今日は おはぎをちょこんとのせて余白を多めにしてみたので

すこしばかりオシャレに見えたら嬉しいです。



IMG_4104_convert_20171101144200.jpg


その おはぎ屋さんで

店頭にいらっしゃった奥様に名刺を渡してご挨拶したら

ご主人様も出てこられ いろいろお話ししてみたら・・・

2年ぐらい前に 広島市の「創業支援セミナー」でご一緒した方でした!!


半日のセミナーでしたが参加者が班に分かれて

与えられた課題をみんなで考え、班代表が最後に発表するいというもの。

ご主人は初対面のメンバーをグイグイ引っ張ってくださり班の代表に~


あの時 おはぎ屋の開業を目指していると言われてて

まさかまさか こんな近くでお店をされてたなんて

ご縁があったんですね♪


心強い仲間ができたみたいで 今日は一日ご機嫌です。


IMG_4109_convert_20171101144243.jpg

こちらから









おろし皿

9月7日(木)



島根県江津の宮内窯さんの「おろし皿」

小さいのは仕入れさせていただいた事がありましたが

直径約19.5㎝ 高さ約5㎝ この大きさは初めてです。






先日お父様と一緒にご来店のお子様がこの皿を見て

「???」の表情でした♪


最近はスーパーでも冷凍の大根おろしが売られているし

もしかしたら大根おろしをお家でされない方もいらっしゃるかも。

杢の勝手な想像ですが・・・(^o^)




IMG_3539_convert_20170907111758.jpg


杢が今まで使っていたのは

竹製の鬼おろしやセラミックのものだったのですが・・・


IMG_3525_convert_20170907111316.jpg



あんまり力を入れなくても楽におろせて

縁が立ち上がっているので皿からあふれることもありません。

この縁で大根の水分もいっかり切って美味しくいただけました♪




IMG_3529_convert_20170907111338.jpg


大根をする部分はどんな道具を使って溝を掘るのでしょうか?

櫛のような物か・・・ 勉強不足ですいません。

今度伺ったときに教えていただこうと思います。



皿を洗った後に、じっと見入ってしまいました。

菊の花のようにも見えて綺麗だな~

まさに職人仕事のおろし皿。



IMG_3540_convert_20170907111413.jpg


今年の秋は このおろし皿で 

たっぷり大根おろしをつくってサンマの塩焼きに添えるとしましょう。



おろし皿は2種類お取り扱いしています。

今日は一日中雨のようですが夕方までこつこつ営業しています♪






平鉢です

6月6日(火)


日曜日に 宮内窯さんへ行ってきました♪

連れ帰るうつわ達を選んで梱包してもらいます。


編集後


いつもすごいなと思うのは・・・

うつわの形と数に合わせて箱を選び 

帰りの道中に箱の中で うつわ達があっちこっちと遊ばないよう

きっちりと箱詰めしてくださること!



通信販売のご依頼があった時 杢は一番神経を使う梱包ですが

長年の経験なんですね~ あっという間に梱包されて すごいなと思います♪



こちらは 今回持ち帰りました平鉢です!

CIMG5177_convert_20170605221042.jpg
小:直径約17.5㎝  大:直径約19.5㎝



前回は小の平鉢がすぐに完売で

この度は少し大きめの平鉢もお願いして焼いていただきました♪

CIMG5179_convert_20170605221107.jpg


大きい方には あり合わせで作ったばら寿司を

CIMG5218_convert_20170605221321.jpg


小さい方には 前川農園さんの「お米めん」を湯がいて~

CIMG5230_convert_20170609115356.jpg



平鉢を洗っていて改めて気がついてのは・・・

高台にしっかり指がかかって なんと洗いやすいこと♪

写真が上手く撮れなくて…連れ合がモデルに(笑)

CIMG5239_convert_20170605221929.jpg

少しレトロな感じですが 本当に使いやすい平鉢なので

是非 手に取って見ていただきたいと思います。


そして皆様にご覧いただくために 

お家で「板の間ギャラリー」をしたいと思います♪


新店舗の開店が7月後半になりそうで

その前に 少しでも皆様にご覧いただけたらと・・・

詳しくはまた後日ご案内させていただきますので

「板の間ギャラリー」 どうぞよろしくお願いいたします。








迎えに行きました♪

2月22日(水)


雪のため なかなか迎えに行けなかった

宮内窯さんのうつわ達~

この度やっと迎えに行ってきました!


広島市内はいいお天気でも…

中国山地にさしかかると二度のタイヤチェック!




この先 何が待ち受けているのだろうと

不安になりつつ車を走らせます。


IMG_2094_convert_20170222001826.jpg


でも高速を降りる頃には雪も消え…ほっ



IMG_2099_convert_20170222001844.jpg

IMG_2102_convert_20170222001901.jpg

宮内窯さんのある江津は

山陰でもあまり雪は降らないみたいです。




~連れ帰ったうつわ達~


鉄釉に藁白 5.5寸の平鉢です。

IMG_2118_convert_20170222002404.jpg


流れやすい難しい釉薬…

焼くときに窯に置いた位置によって

一枚一枚まったく表情が違います♪


FullSizeRender_(4)_convert_20170222002139.jpg


いつもは白のうつわを仕入れることが多いですが

これは一目で気に入り 今回焼いていただきました。



藁灰のかかった角皿は

サンマが一匹のりそうな長さです♪

IMG_2124_convert_20170222002209.jpg

FullSizeRender_(3)_convert_20170222002126.jpg


いつも人気のスープカップ

FullSizeRender_(2)_convert_20170222002055.jpg



まるで「とんがり帽子」をかぶったみたいな

かわいい壺には何を入れましょか♪

FullSizeRender_(1)_convert_20170222002030.jpg


お馴染みの5.5寸の目片口

香りよくゴマをすり ほうれん草をあえたら

そのまま食卓にどうぞ♪

IMG_2129_convert_20170222002250.jpg

紙家さんでご覧いただくのは

今週の土曜日が最後になってしまいましたが

最後にどうぞよろしくお願いいたします。






石見焼

12月14日(水)


島根県江津市の

石見焼宮内窯さんの平皿

少し前にお伺った時に持ち帰りました。


IMG_1574 (1)

直径は約15.5㎝…

すこし小振りのお皿です。 価格550円(税込)


白なのに冷たさを感じないのは

一枚一枚丁寧に作られているからでしょうか…




IMG_1575 (1)



IMG_1140.jpg
IMG_1133.jpg



以前使われていた登り窯です。

IMG_1138.jpg


人気のスープカップや角皿などをお願いしています。

入荷しましたらブログでご紹介しますので

どうぞ楽しみにお待ちください。





プロフィール

moku

Author:moku
 ぷちギャラリー杢
うつわ・かご・暮らしの道具を
扱っています

住所
広島市佐伯区五日市中央5-1-8

営業日
水・木・金・土

店休日
月・火・日・祝日
     
営業時間
午前10時~夕暮れ
 
TEL  
090-7500-0318

ホームページ 
http://petitmoku.chu.jp/

Instagram
Instagram
最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR