可愛いお客様♪

9月28日(木)



昨日は朝から雨でしたが

たくさんのお客様にご来店いただきありがとうございました。



お店もそろそろ閉めようかなと思っていた時

学生鞄を持った可愛いお客様がご来店されました。

高校生ですかと尋ねると中学生とのこと!!

残念ながら彼女が好みそうな可愛い雑貨は置いていないし

やんわりお断りしようと思っていたら すぐにお母様も来られて

仲良くお買い物をして下いました。

お嬢様・・・どうやら幕末の歴史にご興味があるらしく

「おばちゃんも好きなんよ!」と杢。。。

まるでアイドルの話をしてるみたいに楽しかったので 

また来店してくれることを、おばちゃんは密かに願っています(笑)




お店の方は根曲がり竹のかご達が届いたので

ちょっぴり模様替えをしました♪


IMG_3829_convert_20170928125956.jpg


棚を重ねた かご達の新しい居場所


IMG_3835_convert_20170928125640.jpg



根曲がり竹とは東北から山陰地方の日本海側に分布するチシマザサのことで

若芽が芽を出し始める頃、雪の重みで根元がまがってしまい

それで根曲がり竹と呼ばれるようになったとも言われています。
  



皿かご(中)は・・・壁に飾ってみました。

果物をもったり小物の整理によさそうです。


IMG_3837_convert_20170928124920.jpg



リンゴ手かごは小さいサイズをお願いしました。

IMG_3822_convert_20170928125025.jpg


手無し長腕かご(大)

上げ底になっているので通気性がよく野菜の保管にもどうぞ。

IMG_3827_convert_20170928124843.jpg


両手付きの小物入れ

小さな持ち手がついているだけでほっこりしてしまいそう♪

FullSizeRender_convert_20170928125540.jpg


今すぐには無理ですが

10年20年と使い続けるときれいな飴色になる

一生もののかご達です。


今回も数はあまりございませんが よろしかったら手に取ってご覧下さい。


では 本日も最後までブログを読んでくださってありがとうございました。















カゴは働き者

4月13日(水)


弘前の「根曲竹細工」です。

かごは昔から
毎日の生活や仕事の道具として
暮らしにかかせないものでした。

CIMG3485_convert_20160311103149.jpg


NHKの朝のテレビ小説にも
カゴがいっぱい登場するのですが
それが、どれもこれも…
働き者のいい顔をしてるんです!!

杢にも、
カゴ好きなお客様がいらっしゃって
皆さんカゴ使いがとってもお上手でーーー

そこで
根曲竹細工の楕円わんカゴに
杢も清見を盛ってみました。
(サイズは中)



上げ底に編まれているので
通気性もいいですね!


コーヒー豆や茶筒を入れて
大好きなお茶セットに~

CIMG3649_convert_20160413161850.jpg



こちらは、ちょっと小さめなかごなので
お猪口をゴロゴロ入れてみました。

CIMG3650_convert_20160413161526.jpg

縁は、割った根曲竹を当て
縁用にさいた竹をグルグル巻きつけ
丁寧に仕上げてあります。

CIMG3652_convert_20160413161556.jpg

今ある在庫は中と小ですが
何を入れて使おうか…
考えると楽しくなっちゃいます♪

そしてーーー
何十年も使っていただいたら

ほれ こんなに味が出るはず!

CIMG3654_convert_20160413161613.jpg


実家で
それこそ何十年も使ったカゴは

我が家で新聞とリモコンさんの
居場所になってます。




長椀かご

3月11日(金)

今朝 青森県の弘前より
お願いしていたかごが届きました。


CIMG3485_convert_20160311103149.jpg

根曲竹で編まれた椀かごです。

CIMG3489_convert_20160311103451.jpg

サイズは3種類
大:約35x24x15 中:約31x21x13 小:約28x17x10

CIMG3488_convert_20160311103213.jpg

添えられたお手紙に
「昨日 積雪0になった弘前ですが 一転して今日は雪が降ってます」と
広島も ここ2~3日寒い日が続いているし…春が恋しいです。

そして
今日は忘れてはいけない日。

東北の被災された方々が
心穏やかに過ごせる日が
一日も早くくるようにと 心から願ってます。

明日も11時open パン屋さんは「ぽこあぽこ」さん
届いたかごを並べ
皆様のご来店お待ちしております。










弘前 根曲竹の椀かご

8月19日(火)

今日ご紹介するのは、
弘前の竹職人、三上幸男さんの長椀かごです。

CIMG9894_convert_20140819093101.jpg
底に高台が付いた作りになっているので通気性が良く、
食器を入れたり、野菜の保管にお勧めです。


サイズは、35cmx24cmx15㎝ 
少し大きめなので、
リビングでも収納力を発揮しそうなかごですね。



そして、美しい網目です♪


今週も、木・金・土 11時open
  皆様のご来店をお待ちしております。

根曲竹細工②

8月4日(月)

おとといの土曜日は、
月1回のpoco a pocoさんのパンの販売日♪

杢にも朝早くに、
メールでpocoさんのパンの問い合わせがありました!
(恐るべし、インターネットですね)

店主も、
・玄米甘栗&渋皮煮栗あん
・酒粕&ピーナッツ味噌
・玄米デーツ&シロップ浸け梅
・Wチョコ&いちじく・あんず
など、興味津津なネーミングのベーグルや、わらび餅をゲット。
美味しくいただきました~♪

CIMG9838_convert_20140804104049.jpg

CIMG9837_convert_20140804104111.jpg

ご来店下さったり、ブログを見て下さった皆様、
 いつもながら感謝の一週間でした。
今週も、どうぞよろしくお願いいたします。


では、今週最初にご紹介する商品、
青森県、弘前市の三上幸男さんの根曲竹細工です。
(前回紹介したリンゴ手かごも三上さんのかごです)

実は、最初は、三上さんにお取引をお願いしても
もう年だし、たくさんは無理だからと言われ
なかなかいいお返事がいただけなかったのです。
でも、どうしても諦めきれず、
何度もお願いし、そのかいあってか、
やっと最後には快く受けていただいたのです。

なので、店主の執念のかごたちです。(笑)


六ツ目編みの果物かご
六ツ目編みは、かご編みとも呼ばれ
斜めや三角形に編まれた目は、とても強度があり通気性もあります。

CIMG9831_convert_20140804090934.jpg
持ち手の付いた楕円浅かご
写真では分かりにくいですが、
底の部分に高台が付いています。

お菓子を盛ったり、リビングの細々した物の整理など
使い方はいろいろ…

青森から持ち帰ったかごはまだありますので
どうぞ楽しみにして下さい。

ぷちギャラリー杢 今週も、木・金・土 11時open
 皆様のご来店をお待ちしております。
プロフィール

moku

Author:moku
 ぷちギャラリー杢
うつわ・かご・暮らしの道具を
扱っています

住所
広島市佐伯区五日市中央5-1-8

営業日
水・木・金・土

店休日
月・火・日・祝日
     
営業時間
午前10時~夕暮れ
 
TEL  
090-7500-0318

ホームページ 
http://petitmoku.chu.jp/

Instagram
Instagram
最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR