マタタビの米とぎざる

8月18日(金)



奥会津三島町から届いた

目黒政栄さんの「マタタビの米とぎざる」です。





去年三島町に行って注文したのですが

届くまで1年かかり・・・

やっとお店もできたのでお披露目です♪

とは言え数は少ないです!





しかも数が少ないのでお客様にと思っていたのですが

やっぱり自分で使ってみないと話になりませんから・・・使いました♪



IMG_3330_convert_20170818072107.jpg



ザルの直径は約22㎝で3~5合用

我が家は二人なので大きなザルで2合研ぎます(笑)

使う前にザルを水に通して湿らせます!

こうするとマタタビが柔らかくなり米を優しく研いでくれます♪

そしてマタタビが米ぬかを含んだとぎ汁を吸ってくれるらしく

炊きあがったお米は・・・なんか爽やかなスッキリしたお味で美味しい~


IMG_3335_convert_20170818082250.jpg


使ったザルはしっかり乾かして毎日使って育つのを楽しみにします♪

ただ機密性の高い現代の住宅

乾かしてあげるのが意外に簡単そうで難しいかなとも正直思いました。。。


そんなこと言ってるとザルさんお嫁入りできませんね ごめんなさい(笑)

マタタビの米研ぎざるはお店でご覧頂けます。



ぷちギャラリー杢 本日も10時OPENです♪






















浅ザル

6月17日(金)


マタタビの浅ザルです。

底は すき間があいた四つ目に編まれています。



縁の仕上げには2~3年物のマタタビをあてて

細いマタタビで巻き込んであります。

20~30年は使えると言われていました。

CIMG4099_convert_20160617094935.jpg


浅ザルの販売は実物のみになります。

テレビ放送の影響か…工人祭りでもマタタビ細工の人気はすごかったです。

18日(土)には お店でご覧いただけますが

本当に数がないので 気になられた方はお早めにどうぞ。


小物ではありますが 山ブドウのストラップなども持ち帰りました。


CIMG4110_convert_20160617094917.jpg


では ぷちギャラリー杢 18日(土)11時オープンです。

どうぞよろしくお願いいたします。






マタタビ細工

6月16日(木)


数は少ないですが

会津から持ち帰った「マタタビ細工」

「米上げざる」と「浅ざる」です。

CIMG4100.jpg


本日は「米上げざる」をご覧ください。


CIMG4101_convert_20160614232412.jpg

マタタビの採取時期は11月頃で 1年物の蔓を使うそうです。

CIMG4112_convert_20160614232448.jpg

「あじろ編み」の底

CIMG4113_convert_20160614232519.jpg

縁は クマヤナギをマタタビで巻いて仕上げてあります。

CIMG4114_convert_20160614232545.jpg

秋に採取したマタタビは 

まず皮をはぎ 裂いて中の白い綿をとり除きます。

そして薄く削いでひごをつくり 1本づつ幅を揃え

最後に長さもそろえて やっと材料の準備ができるそうです。

最近は 材料のマタタビも少なくなったと言われていました。

少しですが 米上げざるは注文して帰りました。

届く時期はわかりませんが 楽しみがまた一つ増えました♪










プロフィール

moku

Author:moku
 ぷちギャラリー杢
うつわ・かご・暮らしの道具を
扱っています

住所
広島市佐伯区五日市中央5-1-8

営業日
水・木・金・土

店休日
月・火・日・祝日
     
営業時間
午前10時~夕暮れ
 
TEL  
090-7500-0318

ホームページ 
http://petitmoku.chu.jp/

Instagram
Instagram
最新トラックバック
最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR