❤今日は、楽しいお知らせがいっぱいです❤

9月30日(月) おはようございます。

         今日は、いつもお世話になっている『紙家』さんで開催される、

         10月と11月のイベントのお誘いです。

CIMG6660_convert_20130930114116.jpg  『紙家』外観


◆10月12日(土) 大人の水彩カードレッスン
 Aiiro Koubou 小笹和子さん
      (すいません参加費・時間は後日お知らせ致します)

           とてもこころが癒される絵です。

           絵を描いたことのない方でも大丈夫

           先生が優しく教えてくれます。
       
 キャプチャ  小笹先生の作品です


◆10月19日(土) お抹茶くらぶ  (こちらも参加費・時間は後日お知らせ致します)

           気楽に椅子に座って美味しいお抹茶と和菓子がいただけます 


◆10月26日(土) angeアンジュの花レッスン

           素敵な秋色あじさいリースを作ります  直径約21㎝です

           午後2時~    参加費:4500円

           お問い合わせ:花教室angeアンジュ
               TEL 082-248-8741  
               FAX 082-248-8751 
               折り返しTELまたはFAXをさせて頂きます
 
__.jpg
              『紙家』さんのパン部門店長 順ちゃんです♪
               angeさんのあじさいリースの写真持ってます
                        

◆11月3日()   わくわくフリーマーケット   AM10:00~PM3:00

         『紙家』さんの 敷地内の空き地でフリーマーケットを開催しま~す

              ※雨(小雨でも)の時は 11月9日(土)に順延します。

           ・奥田農園さんのおいしい野菜

           ・angeアンジュさんのテラコッタの鉢とお花

           ・小笹和子さんのポストカード

           ・パン  ・雑貨    あとは来ての お・た・の・し・み


◆11月30日(土)  消しゴムはんこのワークショップ

           クリスマス・年賀状用の消しゴムはんこを作りましょう

           午後1時30分~3時30分  参加費2500円 (お土産付き) 
    
           定員8名


         今日も最後まで読んでいただき ありがとうございました 

         問い合わせ・ご予約は 『紙家』オーナーのへ 090-3748-9620
         

                  皆様のご参加 お待ちしております
スポンサーサイト

三原工房 (島根県)

今日は、三原工房 三原嘉子さんの器のご紹介です。

今年の3月に 初めて工房に訪れた時の写真です。

あの日、窓の外には雪景色が広がっていました。

玉造温泉街より入った山の中に工房はあり、とても静かな素敵な空間でした。


CIMG5747_convert_20130927120104.jpg  3月に仕入れた器の一部 

CIMG5714_convert_20130927120402.jpg  白化粧に木の葉の模様が浮き上がった、
                              かわいらしいコンポート。


三原工房さんとの出会いは偶然でした。

3月にお店の準備で いろいろ松江を見て廻っていた時、たまたま入った松江物産館。

2階の展示室に上がってみると、たくさんの窯元の作品がありました。

その中でひときわ目を引いたのが、白い粉引きの三原工房さんの器でした。

とにかくやさしくて、かわいかったんです。

この時は公共の交通機関を使った1人旅で、翌日は1時間しか余裕がなかったところを

タクシーに飛び乗りお伺いしました。工房に滞在したのは20分ぐらいだったでしょうか。

三原さんは、嵐のように現れて嵐のように立ち去っていった迷惑な客を

とても優しく迎えてくださいました。

ご主人の三原研さんが、日本だけではなく世界各国で毎年個展を開催される

すごい方だと知ったのは、広島に帰ってからでした。

この夏は、前回のお詫びも兼ねてゆっくりとお伺いしました。

CIMG6140_convert_20130927120240.jpg  美味しいコーヒーをいただきました。


三原さんの小鳥や蝶や小さな花が描かれたうつわは、とても心がなごみます。

クリスマスにむけて、陶器のクリスマスツリーをそろそろお願いしようと思っています。

どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

   今週のパン屋さんは 湯来のピーターパンさんです。
     
              皆様のご来店 お待ちしております。

カープファンです。その2

ついにクライマックスシリーズ出場決定 

カープファンの皆様、待ちに待ったこの日がやっと来ましたね。

CIMG6617_convert_20130926150255.jpg

わが家は朝日新聞を購読しているので、コンビニで中国新聞と

スポーツ新聞を買ってきました。

CIMG6618_convert_20130926150337.jpg

中国新聞は、さすが地元紙。カープ一色です。

CIMG6619_convert_20130926150423.jpg

朝日新聞も、半分はカープの記事でした。これにもビックリ!

記事に「15年間、踏まれ続けてきた。それでも、ぶれることなく、鍛え、

育てることに徹してきた」と、ありました。

ファンも、ぶれることなく応援してきましたよ~。

次は、5割を目指して応援です。

広島にいること、幸せですね。

プロ野球チームもあり、プロサッカーチームもありでホント広島最高です。

ギフトラッピングのご注文いただきました

    
先日お客様より、とても嬉しいご相談をいただきました。

お嬢様のお友達が結婚されるそうで

その方へ、心のこもったお祝いをされたいとの事。

CIMG6498_convert_20130924101203.jpg


新婚生活にぴったりの器をお選びいただき 

お客様のメッセージカードを添えて、

お祝いを贈られるお客様と受け取られる方が

幸せな気持ちになっていただけるように

気持ちを込めてラッピングをさせていただきました。

素敵なご注文に 店主もとっても幸せでした。

カープファンです。

           
おはようございます。
 
あの暑かった夏がウソのようですね。

今日も爽やかで気持ちの良い青空が広がっています。

そして昨夜のカープの勝利 最高です♪♪

CIMG6604_convert_20130920103554.jpg
このお皿 主人が結婚する時に持ってきました。 (もう30年も前です)

カープが初めて日本一になった時の記念の品のようです。

カープのなが~いBクラスとともに、ずっと押し入れに入れたままでしたが

CSまであと一歩!  

久々にこのお皿を出しました。明日からも今まで以上にカープを応援します。

         
      明日 土曜日のパンは 楽々園のジュリアンさんです。♥♥

     ぷちギャラリー杢店主は都合により不在ですが、
          ゆっくり器を見に来てください。

     皆様のご来店 お待ちしております。



湯町窯のご紹介

CIMG6620_convert_20131212154620.jpg

『ぷちギャラリー杢』 湯町窯の展示の一部です



CIMG3588_convert_20131101214014.jpg

こちらは夏に伺ったときに撮影した湯町窯の展示室です。



CIMG6141_convert_20131101214034.jpg

展示室には、棟方志功の書や絵皿がなにげなく飾られていました。
湯町窯の包装紙に描かれている絵は棟方志功のものだそうです。

湯町窯は大正11年に開陶。島根県、玉造温泉のほど近くにあります。
湯町窯の特色は、素朴で素直な形、地元の粘土や『黄釉』『来待釉』と
呼ばれるあざやかな色調の釉薬、そしてなにより民藝運動で知られる河合寛次郎、
浜田庄司、バーナード・リーチ氏らにより学んだ物創りの心と陶技にあります。


CIMG5706_convert_20131212154551.jpg

湯町窯の特徴がよくわかる素朴な豆皿。




CIMG6206_convert_20131212154437.jpg

スリップウエア6号角皿 
黄釉に描かれた動きのあるスリップの模様が楽しげです。



CIMG0220_convert_20131118112039.jpg

耳付サラダ鉢
サラダ・煮物など なにを盛っても似合います。


湯町窯 また少しずつご紹介いたします。
 
       毎週土曜日 皆様のご来店を お待ちしております

森山窯 お披露目です

CIMG6521_convert_20131101213740.jpg
    
先週仕入れた森山窯さんの器です
    焼き物祭りの前で今は何もないよと言われるなか
    掘り出してきた器達です♥




CIMG6475_convert_20131212153703.jpg

温泉津焼 森山窯




CIMG6537_convert_20131212153639.jpg

「紅茶碗筒描」 瑠璃色のカップに 木の葉風の模様が描かれています




CIMG6522_convert_20131212153532.jpg

「マグカップ鉄絵」 絶妙な位置に付けられたハンドル
コーヒーが美味しくいただけそう
このカップ お店に出した日にお買い求めいただきました





CIMG6557_convert_20131212153612.jpg


「フリーカップ」 6面の面取が手になじみます
口縁にかけられたうわぐすりが とても口当たりがよいカップです

        毎週土曜日 皆様のご来店 お待ちしております     

ちょっと早いですが 11月イベントのお誘いです

  紙家さんが消しゴムはんこのワークショップを開催します

消しゴムはんこを いっしょに作ってみませんか

今回はクリスマスと年賀状用のハンコを作ります

クリスマスなんてちょっと早いと思っていても きっとすぐに来るはずです 

今からちゃんと予定に入れておきましょう

日程は 11月30日(土) 13:30~15:30です

参加費は 2500円(お土産付き

定員は 8名です

ご予約はお電話か、お店でも受付いたします  

連絡先 紙家オーナー090-3748-9620 

皆様のご参加 お待ちしております

温泉津焼の森山窯さんへ 初めて伺う一人旅

CIMG6474_convert_20131101212833.jpg

実は、往復250キロを一人で運転するのは、は・じ・め・て・なんです。
島根のすばらしい青空が、歓迎?してくれました。

CIMG6481_convert_20131101212902.jpg

わき目も振らず、森山窯さんを目指しました。
お昼前にやっと到着。ホッ


CIMG6476_convert_20131101212939.jpg
                  
来月開催される焼き物祭りの準備中で、
今はあまり作品がないとよ言われましたが、
この展示室を見せて頂けただけでも
来た甲斐がありまた。 
とは言っても少し買わせていただいたので、
今週の土曜日にはお店で見て頂けると思います。
テーブルに飾られたジンジャーの花が、
とても印象的でした。
    


CIMG6484_convert_20131101212958 - コピー
                  
帰りは、世界遺産に登録された「石見銀山」に、ちょっと寄り道。


CIMG6489_convert_20131101213026.jpg

「群言堂」さんです。
このお店に憧れて、はじめて来たのは15年位前でしょうか。
今年、25周年を迎えられたそうです。
何もなかったこの地でお店を始められ事、本当に尊敬します。

「ぷちギャラリー杢」も、ぷちなりに年を重ねていけたらなと思っています。

北東北を代表する竹細工 「鳥越の鈴竹細工」

                
岩手県の鳥越から鈴竹という、とてもしなやかな竹で作った
「かご」や「ざる」が入荷しています。

CIMG6433_convert_20131111164852.jpg

つぼけ・灰通し・豆腐かご・ざるおしぼり入れです。
他にもいろいろ入荷してますので、少しずつご紹介しますね。

 CIMG6432_convert_20131111164726.jpg
  
 つぼけを観葉植物の鉢カバーにして使ってみました。
 鈴竹の素朴さと観葉植物のグリーンがすがすがしくて
  とても和みます……♥             
プロフィール

moku

Author:moku
 ぷちギャラリー杢
器・かご・暮らしの道具など
美しい手仕事に出会える店

新店舗準備中

営業日 
     
営業時間 
TEL  090-7500-0318

ホームページ 
http://petitmoku.chu.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR